なんでも相談会を開催!


第19回大学祭が平成29年6月17日(土)に開催されました!

我が同窓会でも、本学のOBをお招きし、在学生への「なんでも相談会」を開催いたしました。

OBの方からの貴重な体験談や在学中の学習、実習への取り組み方などについて、
多くの学生が真剣に耳を傾けてくれていました。

お話のあとも、オードブルやお菓子を囲みながら、
和気あいあいと楽しい時間を過ごしてもらえたようで、大盛況のまま終了いたしました!

01

02

来年度も開催を予定しておりますので、在学生の皆さんはもちろん、
各地でご活躍中の卒業生の皆様におかれましても、たくさんのご参加をお待ちしております!

第19回 大学祭開催!


今年も6月17日―18日と2日間にわたり大学祭が開催されました。

03

2日間とも天気は快晴でポカポカ陽気でした。
10

今年も大勢の方たちが訪れ大盛況。
多くの模擬店が並ぶ中、Aroma Cafeや喫茶写真部には大行列が。
01

看護体験コーナーでは、血圧測定や妊婦体験、車いす体験など様々な体験を行っていました。
02

 

07
天気の良いなかで大勢の観客が。

看護大軽音楽部のミニコンサートです。多くの方たちが集まり大盛り上がりでした。

04

09 08

そして、後夜祭。2日間の大学祭を締めくくる花火。
05 06

年に一度の大学祭も終わり。また来年。
多くの方たちに来て頂き感謝・感謝です。

 

母校に春の訪れが。


校舎裏には、たんぽぽが咲き乱れています。
IMG_0018

春が来たと思えば夏のような陽気に。
IMG_0025

気持ちの良い季節がやってきました。
IMG_0029

IMG_0031

母校を巣立つ卒業生たち


3月8日に、母校で卒業式が執り行われました。
今年も、同窓会に多くの卒業生が加入してくれました。

image001

毎年恒例の同窓会 記念品 宝やの紅白まんじゅうです。
image003

教室に集う卒業生たち。
image005

そして、今年の目玉は!
今年からは、大学院生はアカデミックガウンを着用することになりました。
このアカデミックガウンは、同窓会より大学に贈られ、毎年これを着用します。

アカデミックガウンを着用して教室に集う大学院修了生達。
image009

試験会場に向け出発!


今年も、保健師・助産師・看護師国家試験の受験日が近づいてまいりました。
例年通り、大学前から、試験会場となる札幌市まで貸し切りバスで出発します。
image001

4学年担任より、バスの車中で食べることができるよう、おやつがふるまわれました。
合格のメッセージがプリントされたおやつです。
image003
ウカールです。山川先生のチョイスです。

image005
石﨑学部長より、励ましの言葉をいただきました。

image007
事務職員からは、手製の「合格祈願」のプラカードが。

image009
教職員総出で、合格祈願と、お見送りです。

大森行雄先生から


小_DSCN7471

あ~という間の18年でした。大学を3月で退職いたします。
これから旭川に戻り、人生のお休みとなります。畑をやったり、好きなパンを食べ歩いたり、
バイクをいじったりと趣味三昧となりそうです。
形態機能学の授業で皆さんと出会えたことは本当にいい思い出になりました。
皆さんもどうかお元気でお過ごし下さい。旭川に来るときはぜひお立ち寄り下さい。
コーヒーでもごちそうします。

ヒントは、我が家は旭川の「パン工房たんと」というおいしいベーグル屋さんの近くです
(パン屋に迷惑かな?)。
では待ってます!

小_DSCN7470

皆さん、元気に活躍してますか。


今年3月でいよいよ定年退職。ようやく大学卒業だよ~。
もう統計学もパソコンも教えなくていいんだよ。嬉しいね。
5月からは札幌で障害者福祉に関する研究所を開設の予定。
やっぱり統計学やパソコンを使う仕事なんだな、これが。

DSCN7469

まだまだ70歳ぐらいまで元気に働きたいと思っています。いつか札幌でお会いしましょう。

大森先生 中岡先生 最終講義


形態機能学領域の大森行雄先生と情報科学領域の中岡良司先生が、平成29年3月末日をもちまして定年退職します。

お二人の先生方とも開学以来18年間、本学の教育・研究にご尽力をいただきました。

この度、先生方の最終講義が、平成29年2月9日(木)15時より、日本赤十字北海道看護大学講堂にて、執り行われました。

多くの学部生、大学院生、卒業生、大学関係者の他にも、市民の方々が、お集まりになり、本学講堂は熱気に包まれました。

 

大森先生です。

「研究の歩み」と思い出というテーマで講義をされました。

image001

image005
大森先生の生い立ちから、研究者としての歩みを話されていました。

image007
ドイツへ留学されていたころの大森先生

image009

 

中岡先生です。


「札幌キャンパスについて」というテーマで講義をされていました。

image013
ところどころ、冗談を交えながら、場をなごませておりました。

image015
こんな風に、大学を作っていきたいなという、中岡先生のビジョンを話されていました。

image017
最終講義が終了しました。大森先生、中岡先生、どうもありがとうございました。

image019
学部生と我が同窓会から花束が贈呈されました。

 

お二人の先生には、定年までの長い間、お勤めされましたことを心よりお祝い申し上げます。

ご勤務中はいつも優しく、わかりやすくていねいに、ご指導をいただけたことを深く感謝致しております。

今後も、さらなるご活躍ならびに明るく楽しい生活を送られることお祈りもうしあげます。

流氷シーズン到来!!


北見市常呂町の能取岬に、流氷が押し寄せました。流氷シーズンがやってきました。

IMG_20170131_160049 IMG_20170131_155842 IMG_20170131_154629

精神保健看護領域の吉谷先生から Vol.12


image01
理事を務めている斜里の障害者就労継続支援B型「ひどり窓」で、メンバーや職員、理事のみなさんと、「おこパー」しました!

さて、うまく焼けるでしょうか。

image02
割とうまいんじゃないでしょうか。
味も美味しかったです。
特に、普段主婦のメンバーが活躍しました!

image03
最後のソーセージは、ひどり窓の製品「知床ピュアポーク ソーセージ」です。普段は、「プレーン」と「塩こうじ」の2種類を作っていますが、写真は開発中の新フレーバー2種類です。さて、何味が発売にこぎつけるか…続報をお楽しみに!